正しいカミソリのムダ毛処理について改めて実感できました

腕やスネ、ワキなどといったムダ毛の処理は、カミソリによる自己処理で済ませる事が多いです。

しかし、カミソリを使用すると剃った後に生えてくる毛が濃くなる事や、お肌がヒリヒリしたり乾燥したりするといった悩みがあります。

しかし今回、カミソリでのムダ毛処理についての動画を見てその疑問を解決する事ができましたのでご紹介したいと思います。

先ずは、剃った後に毛が濃くなるという説ですが、これはまったくの間違いであるという事です。

そもそも、ムダ毛を剃る前の毛先は尖っており、カミソリで剃る事によって毛先は平らになるという事です。

その結果、剃った後のムダ毛の断面が太くなるために、毛が濃くなったように見えるだけという事です。

ですので、剃ったからといってムダ毛が濃くなるという事は無いという事です。

次に、お肌がヒリヒリしたり乾燥したりするといった悩みです。

私の場合、体を洗う石鹸を使って処理していたのですが、どうしても剃った後のヒリヒリ感た乾燥しがちな肌に悩みを抱えていました。

しかし石鹸を使用するという方法自体に誤りがありました。

理由は、石鹸を使用してしまうと落とす必要のない皮脂まで一緒に落としてしまい乾燥肌の原因になってしまうという事です。

そして乾燥したお肌にカミソリを当てる事によって、余計にお肌を傷つけてしまうという事です。

そこでお肌をなるべく乾燥せずに傷つけにくくするためには、専用のシェービング剤や、ボディークリーム・ボディージェルなどが良いという事です。

そうする事で処理後のお肌のスベスベ感を感じる事ができるようです。

専用のシェービング剤などは、別に購入しなければならないため、ついつい身近にある石鹸を使用してしまいがちです。

しかし、処理後のお肌ケアを考えると石鹸は余計な負担をかけてしまうので、専用のシェービング剤等を使いたいと思います。

今回動画をみて、正しいカミソリのムダ毛処理について改めて実感する事が出来たのはとても良かったです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ